水族館に就職したいと思っている人が知るべき情報をまとめています。

水族館の飼育員として就職するにはどういった進路を選ぶのが適切なのでしょうか?まあ最も一般的な例でいえば高校卒業↓水生生物の生態が学べる大学または専門学校を卒業↓就職という流れが一番ベターです。大学か専門どちらの方が有利なのか?というのは次回(⇒水族館への就職に有利なのは大学?専門?)お話しますが、本当に重要なのは進学先ではありません。何でもいいので武器を作る一番重要なのは何か一つでもいいので武器を...

水族館にいくのに大学か専門どちらにいくべきか迷っている人は多いですね。まあこれは経済的事情もあって選択肢が限られてくる人もいると思いますが、基本的にどちらに行ったとしてもメリット・デメリットがあるので、これは各々の都合で決めて頂くと良いと思います。専門学校に行く場合メリット専門学校のメリットは求人情報がキャッチしやすいという点です。専門学校は業界とのつながりが強いためこういった情報を仕入れやすいの...

水族館に就職するにはコネクションが必要なのか?という疑問を持っている人は多いみたいです。うーん。確かに内部とのつながりからは大事ですが、コネがないからといって諦める理由にはなりません。コネは自分で作るものコネクションがないならば作ればいいのです。コネと言うと古くからの友人だったり家族だったり親戚だったりの繋がりをイメージするかもしれませんが、当然それだけではありませんよね。例えば水族館のチケット販...

水族館の職種の一つとして「獣医」というのが挙げられると思います。獣医として水族館に就職するにはどうすればいいのでしょうか。国家資格が不可欠知っている方も多いと思いますが、動物を診療することでお金を貰う仕事をするには「獣医師国家資格」が必要となります。これは国から与えられる資格で、獣医師になるにはまずこれを取得しないといけません。海獣が体調不良や病気をしたときは獣医の指導と治療が必要不可欠なので、獣...

水族館で働きたいという中でも特にイルカの担当、調教師に憧れを抱く人はたくさんいます。どうすれば調教師になれるのかを解説しています。進路に関してイルカやアシカといった海獣の飼育を教えている学校はそう多くありません。専門学校に関してはうちのサイトでも紹介しています。最も可能性が高いと業界でも言われているのはイルカやクジラなどの研究をしている海洋系の大学を出ることです(東海大学海洋学部など)。生態に関し...

イルカの調教師は多くの人が憧れる職種ではありますが、非常に狭き門でもあり適性がないと務まりません。イルカの調教師にはどのような適性が必要なのでしょうか?愛情・忍耐・洞察力犬にせよ猫にせよ動物に芸を覚えさせるというのは本当に大変です。そしてしつけというのは動物の頭が良いのとしつけのしやすさというのが比例するわけではないということ。例えばイルカは豊かな感情を持つ生物です。また感情を読み取れる生物でもあ...

魚の生態をお客さんに伝える水族館の解説員という仕事について解説しています。仕事内容魚の解説員というのは、人前にでて、魚の生態や特徴、エピソードなどをお客さんに解説する仕事です。新人が最初の勉強も兼ねて、やりことも多いのですが、いきなり人前に立たせるのではなく最初は発声練習をします。自分で声を出していると思っていても、全然通っていない場合とかありますよね。お客さんに理解してもらうことが第一なので、先...

よく水族館の実習参加に関して、全く水族館と関係ない選考だから応募を渋る人がいるようですが、全く問題ありませんよ。普通に海洋系に関係ない学部の人でも実習に参加できます。実習をお願いする時海洋系の専門学校に通っていた場合直接水族館から実習生の募集がかかることが多いのですが、関係ない専攻の大学や専門学校にそういった募集の話がくることはほとんどないと思います。なので自分からコンタクトをとらなければなりませ...