水族館の獣医の募集について

水族館の職種の一つとして「獣医」というのが挙げられると思います。獣医として水族館に就職するにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

国家資格が不可欠

知っている方も多いと思いますが、動物を診療することでお金を貰う仕事をするには「獣医師国家資格」が必要となります。
これは国から与えられる資格で、獣医師になるにはまずこれを取得しないといけません。

 

海獣が体調不良や病気をしたときは獣医の指導と治療が必要不可欠なので、獣医の資格を持つ飼育員を雇っているのです。

 

 

資格をとるには

獣医師国家試験の受験資格は大学の獣医学科にて6年間の課程を通れば得ることができます。
ただ水族館側も資格をとりたての新人の獣医を雇うようなリスキーなことはしないと思います。
5年〜10年とかある程度の経験が必要です。

 

今からこの分野で水族館への就職を目指すとすれば、最低でも10年はかかるのではないかと思います。

 

前へ:水族館でのアルバイトから飼育員を目指してみる
次へ:ドルフィントレーナーになるには