水族館の魚や海獣はどこから来るの?

水族館の魚や海獣はどのようにして仕入れているのでしょうか。詳しくお話しましょう。

 

購入する場合

魚の種類によってはペットとして専門店が販売していたりするので、そこから購入したりします。

 

またショップで販売していないような珍しい魚については、水族館の方から業者に依頼してとってきてもらうこともあります。

 

こういう仕事は特に海外に多いですね。

 

 

飼育員自ら獲りに行く場合

目的の魚が近くの海の海域に生息しているのなら、飼育員が自ら漁に出て魚をとってくることもあります。

 

新人飼育員は滅茶苦茶酔うと思います。または確保してもらいたい魚のリストを作成して、漁師さんに渡して獲れ次第買い取るという方法もあります。

 

漁師さんと良い関係が築けていれば、こちらから言わなくても連絡をくれて珍しい魚を提供してくれることもあります。

 

とくに珍しい魚なんてのは突発的に偶然とれることがほとんどなので、こういった関係を築けていると思わぬ新種に出会うこともあります。

 

ただ漁で撮った魚は、弱ってしまうので、水族館に運んだあとにすぐに展示というわけにもいきません。

 

薬浴するなどして治療を行い、元気になったら展示します。もちろん治らずに死んでしまう魚もいるわけです。

 

前へ:水族館飼育員のお給料/職種によって若干の違いあり
次へ:魚の運搬方法は?