水族館の巨大水槽はどれくらいの圧力がかかってる?

水族館の巨大水槽。突然割れたら・・・なんて不安に思った経験がある人は少なくないのではないでしょうか。

 

 

ガラスが割れる心配はないの

まず水族館の巨大水槽には何十トンというすさまじい圧力がかかっています。ガラスなんか使ったらあっという間に割れてしまいます。

 

水槽に使っている素材はアクリル樹脂です。

 

バカでかい圧力に耐えられるようにアクリルを何層にもして分厚さ数十cmもある水槽を作っています。

 

まあどのくらい重ねるかは水槽のサイズや水量によって変わってきますがこれを割るには例え拳銃を使ったとしても無理だと思います。

 

そもそも防弾ガラスとして利用されるのがアクリルガラスですからね。

 

水族館の水槽をななめから見てみてください。物凄く屈折しているのがわかると思います。いかに分厚いかの証拠ですね。

 

阪神大震災で須磨海浜水族園も被害を被りましたが、損害がでたのは建物だけで水槽はまったく無事だったそうです。

 

その辺の建物よりも頑丈なんですよ。

 

ただこのアクリルを全ての水槽に使っていると言うわけでなく、古い水族館に関しては強化ガラスを使っているところもあります。

 

前へ:水族館の魚って人間に慣れてるの?
次へ:水族館のシャチやアザラシは日本の海で捕獲されたの?