アクアショップスタッフになるには

アクアショップスタッフは熱帯魚や水草といった水生生物が好きな人ならうってつけの仕事です。どのような仕事なの解説していきます。

 

 

アクアショップスタッフとは

アクアショップのスタッフというのは観賞魚の専門家のことです。主に水生生物を取り扱う店で、お客さんに向けて飼育のアドバイスをします。
生物以外にも飼育に必要な水槽,器具類なども販売しています。

 

アクアショップスタッフに必要な能力

お客さんは初心者から、経験者まで様々です。お客さんのレベルに合わせてわかりやすい指導や接客ができることを望まれます。
もちろん熱帯魚や水草への深い理解は大前提です。

 

アクアショップスタッフの働く場所

アクアショップスタッフの働く場所は勿論アクアショップです。
アクアショップでの経験を活かして水族館飼育員やアクアリウム技術者に転職する人もいます。

 

ペットを飼うことができない住宅も多いですが、そういった所でも熱帯魚や金魚なら飼うことができます。
飼育の負担も少なく気軽に飼えるこのようなペットの人気は高まっているので需要のある職業かと思います。

 

アクアショップスタッフの勤務スケジュール・収入

魚への餌やりがあるので土日でもお店は開いています。
収入については一般的なアルバイトの収入くらいで、年収150万から200万くらいが一般的です。

 

アクアショップスタッフの資格

資格がなくとも未経験から始めることのできる仕事です。
ただ接客が仕事のメインなので人に教えることが好きな人、お客さんと接するのが好きな人に向いています。
魚の生態や水質の管理能力は必須ですね。
将来アクアショップのオーナーとして独立するには経営についても学ぶ必要があります。

 

次へ:アクアリウム技術者なるには