葛西臨海水族園の求人情報・口コミ・評判等

葛西臨海水族園水族館は東京都江戸川区にある東京都運営の水族館です。

 

 

水族館の特徴

ドーナツ型の水槽を回遊するマグロが看板的な存在で、他にも650種類以上の水生生物の展示を行っています。
東京も人気のある水族館で来場者数は毎年数百万人にのぼります。
ナーサリーフィッシュというオーストラリア原産の魚の飼育に初めて成功し、展示されています。
飼育員が環境班と繁殖班にグループ分けされていて、担当する動物が違っています。

 

 

葛西臨海水族園水族館の施設

展示水槽は非常に多く、1日でじっくり全部回るのは非常に時間がかかります。
人気の施設を以下に記します。

 

大洋の航海者:マグロやシュモクザメの展示をしている
ペンギンの生態:様々な種類のペンギンの展示をしている
世界の海:太平洋・インド洋・カリブ海といった海域ごとに分けて展示している

 

淡水生物館:オイカワやイワナ、ヤマメといった淡水生物を展示している

 

歴史

1989年に開館。開園初年度から水族館の来場者記録を塗り替える。
2012年飼育されていたフンボルトペンギンが脱走し話題になる。後に無事保護された。
2013年に世界初でジャノメコオリウオの繁殖に成功

 

葛西臨海水族園水族館のネットの評判

肯定的な意見
■鮫に触れるコーナーがあって感激した!
■ペンギンが活きいきとしていてみていて楽しい!
■小学生以下が無料!
■マグロの遊泳が見どころ!
■県運営だから値段が安い!
■観覧車の半券で入場料が半額に

 

惜しい!という意見
■駅から少し距離があって夏場はつらいかも?

 

葛西臨海水族園水族館の求人・採用募集情報

具体的な職種の応募はしていないようですが、問い合わせは受け付けているようです。
⇒http://www.tzps.or.jp/recruit/

 

動画

 

前へ:アクアワールド・大洗の求人情報・口コミ・評判等