水族館のサメは何故他の魚を襲わないの?

何故水族館で飼われている鮫が同じ水槽内の魚を襲わないのか?というのは本当によく聞かれる質問なのでお答えしておきます。

 

 

満腹を利用する

まず鮫は無駄な労力を嫌います。したがって満腹な時は無理に魚を追いかけまわして食べようとはしません。
これを利用しているのです。水族館で多数の魚と一緒に飼育されている鮫というのは基本的に常に満腹の状態です。

 

野性と違って餌に困ることがないのです。

 

食べてしまうことはある

ただ弱った魚は食べてしまうことはありますし、普通に満腹であっても食べてしまうことはあります。
マンタの赤ちゃんが食べられたり、シュモクザメが食べられたりといった報告は聞きますね。
また狭い水槽ですから鮫も自分の制動距離の限界を理解しているので、壁に激突するリスクを回避するために下手に追いかけ回したりしないんです。
満腹だけでなくこうした鮫の習性もちゃんと利用しているのですね。

 

前へ:マンタって魚なのに出産するの?